会員登録(仮)

本サイトをご利用するためには、会員登録が必要です。入会金も年会費も一切かかりません。下記の会員規約に同意の上、お申し込みください。なお、「会員登録内容の変更」画面でいつでも退会することができます。

会員登録と同時に、ECOMUメールマガジンにも自動登録をいたします。入会中でもいつでもトップページからメールマガジン配信を停止することができます。会員を退会いたしますと、メールマガジンも自動停止させていただきます。 (ひきつづきメールマガジンを希望される方は、あらためてトップページからご参加手手続をお願いいたします。)

会員登録に関する参照ページ

ECOMUの使い方、ECOMU会員とは

個人情報の取り扱いについて

ECOMU会員規約
無料個人会員用

第1条(適用範囲)

1. 本規約は、株式会社マナビノタネ(以下「当社」といいます。)が提供する、ECOMU会員(以下単に「会員」ともいいます)ID(以下「会員ID」といいます。)を利用したすべてのサービス(以下「本サービス」といいます。)について適用するものとします。本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます。)は、ECOMU会員登録手続きに際してパソコン又は携帯電話等の画面に表示される「会員規約に同意する」ボタンを押すことにより、本規約の内容を承諾しているものとみなします。

2. 当社は会員の承諾なく本規約を変更できるものとし、変更後は、変更後の内容のみ有効とします。

第2条(会員資格の登録、取消、及び登録・利用料(無料))

1. 利用希望者は、本サービスの利用にあたって、当社が定めるECOMU会員登録手続きにおいて、必要な入力項目の情報を正確に登録するものとします。

2. 当社は、利用希望者が以下の項目に該当する場合、利用希望者を、ECOMU会員に登録しないことがあります。
(1) 前項により登録された情報の内容に事実と異なる内容(誤記、記入漏れ等を含む)がある場合。
(2) 会員登録手続が正しく完了しなかった場合。
(3) 利用希望者が、過去において本規約に違反したことにより、ECOMU会員登録の取消を受けている場合。
(4) その他、利用希望者が本サービスを利用することを当社が不適当と判断する場合。

3. 利用希望者が本サービスを利用することを当社が承諾した場合、当社は、利用希望者を会員に登録し、利用希望者に対して無料で会員IDを発行します。会員登録手続の完了及び会員IDの通知は、会員登録完了画面への表示により行われます。

4. 会員は、原則として当社の本サービスの提供中は、無料で本サービスを利用できるものとします。ただし、以下の項目に該当する場合、当社は事前に会員に通知することなく直ちにECOMU会員登録を取り消し、会員の本サービス利用を停止させることがあります。
(1) 会員が本規約に違反した場合。
(2) 第1項により登録及び第3条により修正されたお客様情報の内容に事実と異なる内容(誤記、記入漏れ等を含む)があった場合。
(3) 会員が登録した電子メールアドレスの変更等により、当社から会員への連絡がとれなくなった場合。
(4) 会員が差押え、仮差押え、仮処分を受けた場合、支払いを停止した場合、破産もしくは更正手続開始の申立を行い又は申立を受けた場合、その他会員の信用状態に重大な変化が生じた場合。
(5) その他、会員が本サービスを利用することを当社が不適当と判断した場合。

5. 会員は、本サービスの利用を終了することを希望する場合、当社が定める退会手続きを行うものとします。会員がECOMU会員退会手続を行った場合、当社は、会員のECOMU会員登録を取り消します。退会手続が完了した場合、当社から退会完了画面に表示することにより通知します。

6. 会員は、第4項または第5項により、会員登録取消となった後であっても、会員登録取消時点以前に発生した本規約に基づく債務の負担は、理由の如何を問わず免れ得ないものとします。

第3条(お客様情報の登録・修正)

会員は第2条第1項で登録した自己に関する情報又は回数を問わずこれを修正登録したもの(以下「お客様情報」)といいます。)の内容に変更が生じた場合、速やかに当社が定める方法で情報の修正登録を行うものとし、お客様情報を常に最新、完全かつ正確に保つものとします。

第4条(お客様情報の使用)

本サービスに基づき当社が知り得た会員等関する情報(サーバ通信履歴やツアー申込、商品購入履歴等)についての取扱いは、ECOMUホームページサイトのトップページにある「個人情報の取り扱いについて」によります。

第5条(会員の義務)

1. 会員は、本サービスを利用する際には、インターネット利用の一般的なマナー及び技術的ルールを遵守しなければならないものとします。

2. 会員は、会員ID及びパスワードの使用及び管理の一切の責任を負うものとし、第三者に利用させたり、貸与、譲渡等をしてはならないものとします。

3. 会員は、本サービスに関連して当社又は第三者に迷惑、不利益を与える恐れのある行為等を行ってはならないものとします。

第6条(会員の責任、当社の免責、損害賠償)

1. 会員は、自らの行為であるか否かに関わらず、又過失の有無に関わらず、本サービスの利用にあたり、自ら行った一切の行為及びその結果並びに会員ID等によりなされた一切の行為及び結果について、一切の責任を負担するものとし、第三者に損害を与えた場合、自己の責任と負担において当該第三者との紛争を解決するものとします。

2. 当社は、本サービスに関して、以下の項目について、一切責任を負わないものとします。
(1) お客様情報の内容に事実と異なる内容(誤記、記入漏れ等を含む)があったことにより、会員又は第三者が被った不利益。
(2) 会員の、会員ID及びパスワードの使用上の誤り又は管理不十分により会員又は第三者が被った不利益。
(3) 当社が第2条第4項によりECOMU会員登録を取り消し、会員の本サービス利用を停止させることにより会員又は第三者が被った不利益。
(4) 当社が本サービスに関するシステム又は内容を変更したことにより会員又は第三者が被った不利益。
(5) 当社が本サービスの中断・変更・終了又は会員からの本サービスへのアクセス制限を行ったことにより会員又は第三者が被った不利益。
(6) お問い合わせ窓口の電話番号、受付時間等の変更により会員又は第三者の被った不利益。
(7) 会員のパソコン又は携帯電話等の機器、ソフトウェア等及びその環境設定、並びに通信状況等に何らかの問題がある場合等に会員又は第三者の被った不利益。
(8) 当社が相当の安全対策を講じていたにもかかわらず、通信経路において、盗聴がなされたことにより会員ID、パスワードその他取引情報が漏洩したときに、会員又は第三者の被った不利益。
(9) 会員が登録した電子メールアドレスに対し当社から電子メールが送信されるに伴い、会員に生じる通信費等必要な費用の支払が生じることにより会員又は第三者の被った不利益。
(10) 当社が相当の対策を講じたにもかかわらず駆除できずに当社から送信された電子メールに付随していたウィルス、又は当社が世間一般に送信される容量として妥当と判断したにもかかわらず、結果として会員のパソコン又は携帯電話の受信容量を超過した、当社から送信された電子メールにより会員又は第三者の被った不利益。
(11) その他、当社が相当の対策を講じたにもかかわらず、会員が登録した電子メールアドレスに対し当社から送信された電子メールにより会員又は第三者の被った不利益。
(12) その他、会員が、本規約に違反したことにより、又は本規約により会員が一切の責任を負うことが規定されている事柄を会員が行ったことにより会員又は第三者の被った不利益。
(13) その他、当社が相当の注意を払ったにもかかわらず、本サービスによって会員又は第三者の被った不利益。

3. 会員が本規約に違反して当社又は第三者に損害を与えた場合、当該会員は、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第7条(通知及び同意の方法)

1. 当社から会員への本サービスの運営及び内容に関する通知は、当社のECOMUホームページサイト上への掲示、会員が登録した電子メールアドレスに対する当社からの電子メールの送信、又はその他当社が適当と認める方法により行うものとします。

2. 前項の掲示の通知の内容を反映した本サービスを会員が利用したことにより、同通知の内容を会員が承諾したものとみなします。

第8条(サービス等の変更)

1. 当社は、事前に会員に通知することなく、本サービスに関するシステム及び内容を変更することができるものとします。なお、変更後は、変更後のシステム及び内容が有効であるものとします。

2. 当社は、以下の項目に該当する場合、事前に会員に通知することなく、本サービスの中断・変更及び本サービスへのアクセス制限を行うことができるものとします。 (1) 本サービスのシステムの保守が必要な場合。 (2) 戦争、暴動、騒乱、労働争議、火災、停電、天災、その他の非常事態又は当社の責によらない何らかの事由により、本サービスの提供が通常通りできなくなった場合。 (3) その他、当社が、本サービスの運営上、中断・変更及び会員からの本サービスへのアクセス制限が必要と判断した場合。

3. 当社は、理由の如何を問わず、事前に会員に通知することなく、本サービスの一部又は全部を終了させることができるものとします。

第9条(権利の帰属)

本サービスに関わるすべてのプログラム、ソフトウェア、商標、商号、サービス、手続、その他技術・販売方式全般及び情報に関する権利は当社又はそれぞれの権利者に帰属するものであり、会員はこれらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。

第10条(債権譲渡及び債権供担保の禁止)

会員は理由の如何を問わず、本規約に基づき当社に対して有する債権を第三者に譲渡、貸与又は担保に供してはならないものとします。

第11条(相殺禁止)

会員は本規約に基づく金銭債務を、当社に対するいかなる債権とも相殺することはできないものとします。

第12条(管轄裁判所)

本サービス並びに本規約に関して、当社と会員との間で紛争が生じた場合には、当社の所在地の地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。