申込手続へ

前のページへ戻る


石巻市

"ワインツーリズム in 雄勝"
浜のかあちゃん料理と日本ワイン

日時 2014年3月21日(祝)9時 仙台駅出発
料金 3,500円(料理、飲み物4杯、バス、保険諸経費、消費税)
お申込み HP右上の[申し込み手続きへ]ボタンから
お問合せ tour@manabinotane.com
     0267-46-8480  ※できるだけメールでお願いします
お問合せNo. 31-1403WT         写真:志鎌康平


細長い奥まった入り江(ría)が続く雄勝

太平洋から遠い内湾は波が穏やかなうえ水深は40m以上。ホタテやカキなど海中に長いロープを下ろして行う養殖にうってつけ。自然が用意してくれた絶妙な環境。

豊かな海の食物連鎖の根底を支える天然林

雄勝の87%を占める山林。大量に積もった腐葉土の中にはフルボ酸鉄や植物の成長に必須な要素があり、沢水を通して海に流れ込み、豊富でぷりぷりの魚貝が育ちます。

さまざま種類の魚を、季節で少しずつ獲る

豊かな漁場でも獲りやすい魚に限って漁をし続けるとその魚が減っていきます。資源を守りながら獲るのも漁師の腕の見せどころ。さて、今回はどんな魚が獲れるかな。

なかなか飲み比べられない甲州産、信州産の厳選ワインと、雄勝の食のハーモニー

新鮮な魚・貝・海藻、左写真のようなとろろ昆布などの手作りの加工品。さて、どんな深い味わいが導き出せるでしょうか。


浜のかあちゃん料理と、日本ワインを参加者自身がマリアージュし、美しい組み合わせを見つけて復興支援する旅。


開催趣旨

イタリアで生まれたスローシティという考え方は、身の丈の、人間らしい暮らしのリズムが残るまちを築いていく運動。雄勝ではこの考え方をお手本に復興まちづくりにあたっています。たとえば、あいさつでかわす会話、食の何気ない知恵、風物詩、伝統芸能、信仰など目に見えないものの価値を守っていく。紡いできた美しい暮らしの中にこそ、歓びがあります。 訪れる人にとってもそれは尊いもの。海とともに暮らす雄勝の日常を感じながらスローに愉しんで下さい。

集合・時間

雄勝の場所 仙台駅東口ロータリー正面 代々木ゼミナール前 9時発 (15分前に集合)
・11〜12時半:雄勝の特徴、愉しみ方ガイド(バスと歩き)
・12時半〜14時:おがつ 店こ屋街「オーリンクハウス」。浜のかあちゃん「おがつスターズ」
 のホタテ、ワカメ、カキなど旬の料理にマリアージュ頂くワインは厳選した山梨・長野県産。
・14時以降:大須−店こ屋街間をバスが循環。大須地区のスローウォークでは、漁具、とろろ昆布
 づくり、船大工が見られるかも。オーリンクハウスに戻りワインを愉しむもよし。
■帰りのバス:最終、大須漁港16:00→店こ屋街16:40。仙台駅東口18:40頃を予定

[料金詳細(お一人様・サービス料税込)]

3,500円 お申込期限は3月19日。定員に達した時点で締め切ります。 標準旅行業約款(p.10)に従ったキャンセル料は次のとおりです。キャンセル日は9時から17時の間にご連絡頂いた場合となります。

キャンセル日 3/11〜13 3/14〜19 前日 当日開始前 開始後・無連絡
料金の 20% 30% 40% 50% 100%

[条件・備考]

■対象者 大人(同伴のお子様は可) ■定員 40人 ■最小催行人数 20人 ■服装・持ち物 歩きやすい服装で。雄勝の春は冷えることもありますので念のため防寒着も。■事前説明 ワイン・ソフトドリンクチケット4枚をお渡しします。5杯目以降はその場でお買い求め下さい。お酒をたのしむ方は、集合場所まで電車か、車の場合は必ず1泊でお願いいたします。


■旅行企画・実施 株式会社マナビノタネ/tour@manabinotane.com/電話:0267-46-8480/本社営業所:長野県北佐久郡御代田町御代田3903-19/長野県知事登録旅行業 第2-506号/旅行業取扱管理者:森田秀之

■受託販売 株式会社タビゼン/ info@tabizen.jp /電話:0551-45-8279/本社営業所:山梨県北杜市高根町村山北割2033-1/山梨県知事登録旅行業 第2-282号/旅行業務取扱管理者:須藤治憲

申込手続へ

前のページへ戻る

ページ作成日:2014年3月11日